関節ケア情報!

腰痛。膝関節、肩痛など関節の痛みを軽減する対策は日々の生活習慣でも十分にケアができます。

生活習慣で関節をケアする方法!記事一覧

正座などしてすわっていて立ち上がるとき膝が痛くなったり、また、長時間歩くと足が痛くなり歩けなくなるなどの関節症は、膝関節や股関節にあるクッションの役割をしている軟骨が加齢や生活習慣、あるいは、スポーツをするとき関節に負担がかかってしまい磨り減ってしまった関節障害などが原因です。現在は、たくさんのサプリメントが販売されていますが、毎日の食事などでも食品が持っている効能を食べ合わせによって上手く引き出...
以外や以外、女性に多い悩みの代表冷え性ですが、この冷え症と関節は大きく関わっているという専門家も多い。寒い冬の季節になると、関節が痛くなり、腰痛やひざ痛でつらい思いをしている患者さんは、この季節になるとさらに痛みが増していました。ところが現代は、冬の季節だけではないく、夏の季節も冷房の普及で職場、通勤の電車、レストラン、コンビにと、どこに行っても冷房で冷えひえです。そのため、夏でも、手や足の先など...
関節痛を和らげるのに有効なのが温泉。いろんな温泉の効能に必ず関節痛に効果があると良く書かれていますがでは、自宅のお風呂は効果が無いのでしょうか。いやいやそんなことはありません。自宅の浴槽にしっかり温まることで体全体の血流が良くなります。そのため膝や首などの関節周辺の血行を良くして、関節の動きを良くすることにつながります。特に、痛みがひどい方は日常生活の中では関節がこわばっているので関節を動かすとひ...
関節を健康に保つには骨粗しょう症にならないように骨量は重要です。ここでは、骨粗しょう症を予防する対策をまとめています。骨粗しょう症とは?骨粗しょう症とは、通常の骨密度よりも骨の密度が低下することで、骨が劣化しスカスカに空洞ができてしまい、もろくなり変形する圧迫骨折など骨が折れやすくなる症状のことを言います。骨粗しょう症は、姿勢が悪くなったり日常生活に支障をきたしたり、進行すると一度骨折すると何度も...
スポーツや仕事などで指を酷使してしまい屈筋腱や滑膜性腱鞘に炎症が起こしてしまうのを『ばね指』といいます。指の付け根部分に小結節というコブのようなものができ、このコブが肥大化してしまうと、指を曲げ伸ばしする際に引っかかって曲がったままになってしまいます。ばね指は、指を酷使する仕事に従事しているほかに、妊娠をしていたり出産した経験のある女性や更年期を迎えた女性に多く見られ、その大きな要因としては、妊娠...
最近サプリメントのCMでグルコサミンと言う名前を良く聞くようになりました。グルコサミンとは、私たちの体の皮膚・関節・靭帯・腱などの組織に多く存在している軟骨成分の一つで、関節に大きく関係しております。グルコサミンは、本来人間の体内に存在しています。関節にかかる衝撃を吸収し負担を軽減するクッションの役割を行っています。また保水性があり、若々しいお肌維持の期待も高く、美容目的にも多くのニーズがあります...
コンドロイチンは、私たちの体の中の、軟骨・骨・皮膚などに存在しています。年齢と共に訪れる老化を抑制し健康な体をキープする事が目的の多くのかたが飲んでいますがコンドロイチンは、体に大切な栄養成分の消化・吸収・代謝をサポートする役割もしてくれます。ところが、加齢に伴いその量も少なくなり関節痛や腰痛などを引き起こす原因の一つになります。コンドロイチンの量が減少してしまうと、関節部分にある軟骨が弾力性を失...
MSM(メチルスルフォニルメタン)は、有機硫黄成分で関節にある軟骨に多く存在しています。関節にトラブルを抱える方が硫黄を含むMSMを摂取すると、軟骨成分のコラーゲンやそのほかの成分がスムーズに組織に行きわたり、関節の修復を助けると考えられています。特に、関節の健康を維持して炎症を和らげるのに有効で、変形性関節症・リウマチ・感染性関節炎といった関節部分の病気の症状を改善してくれます。関節には関節をス...
関節に負担をかけないよう、クッションの役割をしている軟骨。多くの方が関節痛で辛い思いをされる多くの原因は、この軟骨が磨り減ることが原因と考えられています。今回は、その軟骨成分のひとつ『プロテオグリカン』という成分についてお伝えしたいと思います。『プロテオグリカン』という名前は2つの成分から取った名前。“プロテオ”はタンパク質のこと、“グリカン”は多糖類のことを指します。つまり『プロテオグリカン』は...
ヒアルロン酸と言うと保水性が高く、肌の潤いやハリの維持といった美肌効果はよく知られていますが、ヒアルロン酸はそれだけではなく関節に存在する軟骨や関節液にも多く含まれている成分で関節の動きを円滑にする働きを行っています。高齢者などには特に増えている変形性膝関節症は、関節の負担を軽減する役割をしている軟骨が減少し、骨と軟骨とがこすれ合い炎症が起きて関節痛などの痛みが発症すると考えられており、軟骨が減少...
たけしの家庭の医学で紹介した膝痛改善ウォーキングを紹介。まずは、膝のゆるみがあるかの問診です。@朝起きた時立ち上がると膝が痛いことがある。A階段の上り下りで痛いことがある。B歩いていて膝がずれる感覚がある。この中で、2つ以上だとひさのゆるみがある可能性があるそうです。いかかですか?ところで膝がずれるとはどんな感覚なのでしょうか?・膝に力が入らない。・自分のひざとは思えない感覚。先ほどの問診で二つ以...
駆け込みドクターで紹介していた体のゆがみ、ひざ、腰などの関節の痛みスペシャル!日ごろのの疑問に専門医が答えます。雨が降ると関節や古傷が痛むのは原因は湿気?雨が降ると古傷が痛む原因は湿気では無く、気圧の変化が原因。一般的に、雨の日は気圧が低く、晴れの日は高気圧と言われています。そして、気圧が低いと体にストレスを与えてしまい、ヒスタミンと言う化学物質をつくります。ヒスタミンが体のあちこちに放出されると...
最近、ひざが痛くて良くつまずくようになった人は、変形性ひざ関節症かもしれません。変形性ひざ関節症原因は、長期にわたって膝に負担をかけてしまうことが原因と考えられています。実は、ただ歩いているだけでも、ひざにかかる負担は体重の3倍の重さで、さらに、階段を下りる時は、体重の約6倍の負荷がかかると言われています。厚生省のホームページによると、この変形性ひざ関節症の患者は約1000万人と言われており、ひさ...
平成25年度の厚生労働省の国民生活基礎調査によると、病気やけがなどで自覚症状がある人の調査結果では、男性の第1位、女性の第2位が腰痛と言う調査結果が出ているそうで、その数はこれからも増加傾向にあるとみられています。腰痛で悩んでいる人が、主にどんな時に痛みを感じるか聞いてみると長時間の立ち仕事車の運転をしている時朝起きた時自転車を長時間乗ると痛い体を反った時など、このような日常生活の中で痛みを感じて...
病院でレントゲンを撮ってみたり、さまざまな検査をしても腰痛の原因がわからない、原因不明だと言われている腰痛は85%だと言われています。このような原因がわからない腰痛は脳が作り出している幻の痛みなのかもしれないのです。皆さんは「リエゾン診療」という治療方法を聞いたことがありますか?腰痛にはさまざまな原因があることがわかってきており、整形外科だけでは対応できない腰痛に対して、多方面の方たちと連携をとり...
テレビ番組元気の時間で放送していた、埼玉県立大学の保健医療福祉学部教授 藤縄理先生が教える腰痛改善方法。■腰を反って痛い方知らない間の骨盤のゆがみによって痛みがあらわれる。そのゆがみを元に戻すストレッチ。仰向けに寝て、両ひざを抱えて腰を曲げる(10回)そしてその両膝を引き寄せる動きを10回ほど繰り返すその後、うつぶせになり、手をついて無理のない範囲で腰を反らすこのストレッチを行うことで、筋肉がほぐ...
腰痛で悩む人は、日本国民の約2,800万人と言われていますが、実は原因が分かる人が15%で、85%の人は整形外科で詳しく検査をしても原因がわからないのだそうです。そのため、治療方法も見つからないので長年辛い思いをしている人がおおいのだそうです。しかし、原因が分からない慢性的な腰痛に注目されている最先端の治療方法があります。その治療方法を行っているのが福島県立医科大学付属病院 整形外科 大谷晃司先生...
関節痛を軽減する成分といえばグルコサミンは有名です。グルコサミンは、磨り減ってしまう軟骨成分の補給が目的のサプリメント。ところが、それとは異なる働きがある新しい成分が発見されたのをご存知ですか?それが「クリルエキス」です。関節痛を引き起こす主な原因と考えられているのが軟骨が磨り減ってしまうこと、これは加齢や生活習慣によって関節にあるクッションの役割をしている軟骨に負担がかかり磨り減ってしまうことで...
先日、なんか面白そうな番組はないかと、テレビの番組表を見ていたら「医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ 」のタイトルが目に入ってきました。「メーク」で「若返る」この2つのキーワードで私の心はわしづかみされました。その内容を放送する番組は、NHKの『ガッテン』信頼できそうではありませんか。早速番組を見ると、なんと私も若いころ愛用していた二重まぶた化粧品で肩こり、腰痛、首痛、頭痛などが解消されると...
テレビを見ていて何気なく見たのが【タマゴサミン】のCMでした。最初は「へ〜そんなのもあるのか?」程度だったのですが、私は膝関節が悪くグルコサミン配合のサプリメントは飲んでいたのですが状態が悪化しているので「試してみたい!」と思いました。そしてら、CMを知っていた主人も「俺も飲んでみたい!」というではありませんか!そんな事がキッカケで【タマゴサミン】を夫婦で飲み始めたのです。早速購入してみました。タ...
腰痛や膝などの関節痛で悩んでいる人が多いかと思いますが、その原因に足の裏のアーチが崩れていることがあるそうです。 【アーチ】アーチとは、土ふまずにある甲を描いた部分で床につかない部分のことです。このアーチは、親指の付け根、小指の付け根、かかと、この3点を結ぶ弓状のラインで靭帯(しんたい)と筋肉で構成されています。クッションのような役割をしていて、伸び縮して体重の負荷を分散させたり、着地の際の衝撃を...
膝の関節にある軟骨が減少することで起きる膝関節症。軟骨はクッションのような役割をしていて、さまざまな衝撃から膝を守っています。ところが、加齢や生活習慣、また負担のかかる運動によって軟骨がすり減ってしまいます。するとその周りある神経を刺激してしまい痛みが発症してしまうのです。膝にかかる負担は立ってている時も体重分の重さが膝にかかっているのでかなりの負担がかかっていることになりますが、さらに、歩くこと...