腰痛は寝て治す!?

平成25年度の厚生労働省の国民生活基礎調査によると、病気やけがなどで自覚症状がある人の調査結果では、男性の第1位、女性の第2位が腰痛と言う調査結果が出ているそうで、その数はこれからも増加傾向にあるとみられています。

 

腰痛で悩んでいる人が、主にどんな時に痛みを感じるか聞いてみると

  • 長時間の立ち仕事
  • 車の運転をしている時
  • 朝起きた時
  • 自転車を長時間乗ると痛い
  • 体を反った時

など、このような日常生活の中で痛みを感じている人が多く、座った姿勢を長時間していると腰に負担がかかっているようです。

 

腰痛で悩んでいる多くの人が原因がハッキリわかっていない!

実は、腰痛で悩んでいる人には

  1. 原因が不明でハッキリわかっていない慢性の腰痛
  2. 原因がはっきり分かっているもの

と、2つのタイプがあり、原因がハッキリとわからない腰痛が85%と、原因が分からないで何年も辛い思いをしている人が多いんですね。

 

原因のわからない腰痛で悩んでいる人に新常識!

そこで、腰痛の原因がハッキリわかっていない人に新常識な改善方法を提案したのが、東京女子医科大学 東医療センター 整形外科医の神戸克明先生です。

 

これは、テレビ番組『カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ』で放送した内容をご紹介します。
神戸先生の新常識の改善方法は「腰痛は寝ながら治す!」です。

 

■腰痛の原因は仙骨の角度
先生が、注目したのは仙骨の角度です。仙骨とは、骨盤の中央にあり背骨と直結した骨盤の一部です。

 

仙骨の上には背骨があり、その後ろの背骨の部分は、屋根の瓦のような構造をとっています。そのため、仙骨が傾くとその瓦の部分がそってしまい骨と骨が接触して痛みの原因になっていると神戸先生はいいます。ですので、仙骨が正常な位置に戻れば痛みは治まると言うのが神戸先生の考え。

 

この仙骨の傾きは、人によってさまざまになります。そこで、神戸先生はその仙骨の傾きがわかる簡単な方法を伝授してくれました。

 

【自宅で出来る簡単な角度の測りかた】
正常な仙骨の傾きは22°〜25°だそうです。
これは、千円札を対角線に折った角度と同じなので、それを使って自分の角度と比較してみましょう。

 

壁など一直線上に、かかと、お尻、肩甲骨、後頭部をそろえて真っ直ぐたちます。
腰骨の出っ張り部分に印をつける、そして足のつけね大腿骨の出っ張りにも印をつける。
紐のついた五円玉を使って腰骨の印から真っ直ぐに下に向かって線を引き、2点を結んだ線の角度を測る。

 

【寝ながら腰痛を治す方法】
では、神戸先生の寝ながら腰痛を治す方法を紹介します。
この方法で使うのは少し固めの抱き枕を使います。
寝る時に、その抱き枕を膝の下に置き、足を肩幅に開いて寝る。たったこれだけです。

 

これは、仙骨がそっている人は、足を真っ直ぐにして仰向けに寝ると腰の部分に隙間ができてしまいます。
この隙間ができるのは、仙骨が傾いている証拠。その状態を続けると、腰痛が悪化してしまうので膝をあげることでその隙間をなくし角度を正常に戻していくと言うものです。

 

この時に使用する抱き枕を選ぶコツは、仰向けに寝た時に背骨の隙間がなくなる程度のものを選びましょう。ですが、抱き枕が無い場合は、タオルや座布団を活用して自分にあわせて折って使用してください。

 

ところが、神戸先生はこの検証をまだ一度も試していないんだそうです。
そこで、番組では腰痛で悩んでいるタレントのTKOの木本武宏さんが検証する事になりました。

 

検証前に木本さんが神戸先生の勤務している病院に訪れ仙骨の傾きを測ってみると、なんとその傾きは40°!
早速、実際に木本さんが抱き枕を使用して一週間試してみることに。

 

【検証結果】
寝ている間には、寝相が悪くて抱き枕の上に足が置いて無い時間もありましたが、睡眠時間5時間半の内、膝の下に抱き枕があったのが3時間47分。
この抱き枕を使って一週間継続した結果、
仙骨の角度は検証前は40°あったのが、35,5°と−4,5°も改善されていました。

 

木本さん自身も「楽になった!」と効果を実感しており、その後も継続しており、今では、腰の痛みがはっきりと緩和しているのが分かると言います。

 

 この方法のポイントは

  • 継続して実践することが大切
  • さらに背筋周りの筋肉を鍛えることで腰痛にならない体を作る

この2点が大切なんだそうです。

 

※医療のスペシャリストの皆様の見解と経験から語られる内容です。効果には個人差があります。体に影響を及ぼす行為を試される場合は医師に相談したうえでご自身の正しい判断のもとで行ってください。

 

腰痛の改善方法の新常識!腰痛を寝て治す!?関連ページ

関節に良い食べ物とは?
健康な体は毎日の食事からできると言います。関節に良い食べ物をご紹介します。
冷え性は関節が大きく関係している?
日常生活において関節を健康に維持するためのケアする大切な情報をご紹介しています。
毎日の入浴で関節のストレッチ!
自宅での入浴は、関節のまわりの筋肉をほぐすのに絶好のチャンスです。
骨粗しょう症を予防する!
骨粗しょう症の原因、加齢や女性ホルモン(エストロゲン)との関係、骨粗しょう症を予防する食べ物や飲み物などの対策を分かりやすく解説。
手の指の炎症『ばね指』
手の指におきる腱鞘炎の一種ばね指に原因、治療方法について。
グルコサミンサプリメントについて
最近注目されているグルコサミンサプリメントについての特徴や効果。
コンドロイチンの効果と特徴
近年注目の成分コンドロイチンの効果と特徴についてまとめています。
MSM(メチルスルフォニルメタン)の働きについて
アミノ酸を構成するのに欠かせないMSM(メチルスルフォニルメタン)の働きや特徴、摂取方法についてお伝えしています。
プロテオグリカンの効果と特徴
関節の軟骨成分プロテオグリカンの効果と特徴についてお伝えしています。
関節痛とヒアルロン酸注射について
膝関節内に注射をして痛みを軽減させるヒアルロン酸注射について。
膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキング
たけしの家庭の医学で紹介した膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキングを紹介。
関節に関するQ&A
日ごろ気になっている関節に関するQ&A。駆け込みドクターで放送していた内容を紹介。
足が良くつまずくようになった原因と対処方法
最近、ひざの関節が痛くて足が良くつまずくようになったと感じている方必見です!駆け込みドクターで放送していた原因と対処方法を紹介。
腰痛を解消するリエゾン治療とは
原因不明の腰痛はストレス!?心理的な幻の痛みを解消するリエゾン治療の方法。
タイプ別腰痛改善方法
2015年11月15日のテレビ番組健康カプセル!ゲンキの時間で放送していた、埼玉県立大学の保健医療福祉学部教授 藤縄理先生が教えるタイプ別腰痛改善方法。
原因がわからない腰痛の原因は脳!?
慢性的な原因のわからない腰痛に注目されている最先端の治療方法が「脳」。
新成分クリルエキスの効果とは?
ひざや腰の痛みなど関節痛を軽減する新成分南極オキアミの成分を抽出したエキス「クリルオイルクリルエキスの効果について。
ひざなど痛い方ポールウォーキング
足の関節痛などで運動が出来ない方にもおススメのポールウォーキングの歩き方。
目の二重まぶたメイクアイテムで肩こり・腰痛改善!?
目を二重まぶたにするメイクアイテムを使う事で頭痛、腰痛、肩こりが改善!そのメイクアイテムと解消できるメカニズムとは。
新成分iHA配合タマゴサミンってしっていますか?
タマゴサミンとは、卵から生まれた新成分iHA/アイハを配合した軟骨サプリです。タマゴサミンのiHAには、軟骨のクッションの材料となる成分が含まれていると知り、その効果を実際に体験してレポートにまとめました。
膝痛や腰痛の原因は足裏が及ぼしている!?
腰痛や膝などの関節痛で悩んでいる人が多いかと思いますが、その原因に足の裏のアーチが崩れていることがあるそうです。その対策アキレス腱ストレッチの方法。
膝関節痛に医学的に根拠があるショウガの効果
膝関節痛を改善する医学的根拠がある食材ショウガの効果や摂取量についてまとめています。