二重まぶた用の化粧品で頭痛・・腰痛・肩こり解消!

 

先日、なんか面白そうな番組はないかと、テレビの番組表を見ていたら「医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ 」のタイトルが目に入ってきました。「メーク」で「若返る」この2つのキーワードで私の心はわしづかみされました。

 

その内容を放送する番組は、NHKの『ガッテン』信頼できそうではありませんか。早速番組を見ると、なんと私も若いころ愛用していた二重まぶた化粧品で肩こり、腰痛、首痛、頭痛などが解消されるという内容です。

 

女性におなじみの目をパッチリにする二重まぶたをつくるメイクアイテムで頭痛・首痛・腰痛・肩こりが解消される!?そんなウソのような本当の話をご紹介します。

 

番組の内容

現在、美容目当てだけではなく、頭痛・首痛・腰痛・肩こりを治すために目をパッチリさせる二重まぶたの手術をする人が増えているのをご存知でしたか?

 

目の二重まぶたの手術といえば美容整形外科病院で行うのかと思いますよね。ところが、私も知らなかったのですが、手術は形成外科や眼科で受けることができるそうです。

 

番組では実際に美容目当てではなく、肩こりで辛い思いをしていて目をパッチリさせる手術を行った女性が術後、肩こりが改善され、周りの人からは若返って表情も明るくなったと言われると大変喜んでいました。

 

実は、このような同じ症状で手術を受ける患者さんは女性だけでなく男性も増えているんだそうです。でも、なぜ目をパッチリさせる手術をすると肩こりや腰痛、頭痛が改善されるのでしょうか?

 

目をパッチリさせると肩こり、腰痛、頭痛が解消されるメカニズム

私たちは当たり前のように常に瞬きをしています。腰痛、首痛、肩こりの一つの原因として考えられるのが、このまぶたなんです。

 

老化など様々な理由で、まぶたが次第にたるんでしまいます。すると、瞬きをしても若い頃のようにパッチリ目が開かなくなり視界が狭くなってしまうのです。すると、しっかり見ようとしてまぶたを上げようとしいます。すると無意識で眉が上がり、おでこにシワがよってしまうのです。

 

 ここからが重要!
この眉を上げる時に働く筋肉がおでこにある前頭筋と言います。実はおでにある前頭筋に力が入ると、頭の後ろの後頭部にも力が入ってしまうのだそうです。

 

私たち人間の体の筋肉は全部つながっていて、この後頭部に力が入ることで筋肉が緊張しそれが全身に伝わり、肩こりや頭痛、さらに首のこりや腰痛を発症してしまそうです。そのほかにも、まぶたが下がるとアゴを上げて物を見る癖がついてしまい、首や肩が常に緊張してしまうことも考えられるそうです。

 

まぶたが下がる原因

  • 老化
  • 強くこする
  • ハードコンタクトレンズの長期着用

まぶたを上げる筋肉が上眼けん拳筋(じょうがんけんきん)、まぶたの淵には軟骨出できているけん盤があります。この上眼けん拳筋とけん盤のあいだには腱膜(けんまく)という薄い膜があります。このうすい膜の腱膜でまぶたは閉じたり開いたりしています。

 

ところが、腱膜はちょっとした刺激を与えるだけで薄いので破れてしまうのです。すると、まぶたがの開きが悪くなってしまいます。腱膜が破れてしまう原因は、日常で、良く目をこすったり、ハードコンタクトレンズも装着する際に内側から傷つけてしまうそうです。

 

まぶたはなるべ触らないようにしましょう。触っても優しくして絶対に擦らないようにしましょう。

 

 

二重にする手術の治療費・日数・保険は?

保険の適用は、まぶたがどの程度下がっているかによってですが、黒目の中心部分の瞳孔にまぶたがかかり症状が重いと眼瞼下垂と言う病気で保険適用になるそうです。

 

費用は、日帰りで両目の手術をした場合は、1万5千円〜5万円ほどが自己負担になるそうです。

 

まぶたが下がっているかのチェック
  1. 目を閉じます
  2. 指を両方の眉毛に付けておでこの筋肉を使えないようにします
  3. そしてゆっくり目を開けます。

目を開けた時、瞳孔にまぶたがかかっていなければ大丈夫。もし、瞳孔にまぶたがかかっていれば、まぶたが下がっているサインです。

 

手術しなくても若い女性がしているパッチリメイクのアイテムで解消

手術はちょっとと言う方に!お待たせしました。同じ効果があると医学的にもあすすめアイテムが若い女性がメイクの時使っている二重瞼にする化粧品アイプチやアイテープです。

 

番組で実際にこのアイテムを使って1週間実践してもらいました。一重、二重の人関係なく、女性だけでなく男性も5人の人に実践してもらうと4人が改善したと実感されていました。効果を感じなかった1人は、まぶたが厚くて上手にアイテープを使いこなせなかたので、まぶたが上がらなかったようです。ちなみに、二重瞼の人にも使うことでまぶたが上がって視界が広がるそうです。

 

ポイント!

  1. 使うときは、まぶたを拭いてサラサラにする
  2. 付属のスティックでラインのシミュレーションをする
  3. のりタイプの場合は半透明になるまで乾かす
  4. ラインにスティックを置いて目を開いて少しキープ

 

※テープの場合上手に二重がつくれないときは、もう一枚テープを使って先ほどの一枚目とズラして貼ってみましょう。

 


 


目の二重まぶたメイクアイテムで肩こり・腰痛改善!?関連ページ

関節に良い食べ物とは?
健康な体は毎日の食事からできると言います。関節に良い食べ物をご紹介します。
冷え性は関節が大きく関係している?
日常生活において関節を健康に維持するためのケアする大切な情報をご紹介しています。
毎日の入浴で関節のストレッチ!
自宅での入浴は、関節のまわりの筋肉をほぐすのに絶好のチャンスです。
骨粗しょう症を予防する!
骨粗しょう症の原因、加齢や女性ホルモン(エストロゲン)との関係、骨粗しょう症を予防する食べ物や飲み物などの対策を分かりやすく解説。
手の指の炎症『ばね指』
手の指におきる腱鞘炎の一種ばね指に原因、治療方法について。
グルコサミンサプリメントについて
最近注目されているグルコサミンサプリメントについての特徴や効果。
コンドロイチンの効果と特徴
近年注目の成分コンドロイチンの効果と特徴についてまとめています。
MSM(メチルスルフォニルメタン)の働きについて
アミノ酸を構成するのに欠かせないMSM(メチルスルフォニルメタン)の働きや特徴、摂取方法についてお伝えしています。
プロテオグリカンの効果と特徴
関節の軟骨成分プロテオグリカンの効果と特徴についてお伝えしています。
関節痛とヒアルロン酸注射について
膝関節内に注射をして痛みを軽減させるヒアルロン酸注射について。
膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキング
たけしの家庭の医学で紹介した膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキングを紹介。
関節に関するQ&A
日ごろ気になっている関節に関するQ&A。駆け込みドクターで放送していた内容を紹介。
足が良くつまずくようになった原因と対処方法
最近、ひざの関節が痛くて足が良くつまずくようになったと感じている方必見です!駆け込みドクターで放送していた原因と対処方法を紹介。
腰痛を寝て治す!?
腰痛の多くの人が原因がわからないで悩んでいるそうです。原因の分らない腰痛で悩んでいる方必見!その原因には仙骨の角度が関係しているかもしれません。その仙骨の角度を正常にする簡単な方法を、テレビ番組『カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ』で放送。その内容を紹介。
腰痛を解消するリエゾン治療とは
原因不明の腰痛はストレス!?心理的な幻の痛みを解消するリエゾン治療の方法。
タイプ別腰痛改善方法
2015年11月15日のテレビ番組健康カプセル!ゲンキの時間で放送していた、埼玉県立大学の保健医療福祉学部教授 藤縄理先生が教えるタイプ別腰痛改善方法。
原因がわからない腰痛の原因は脳!?
慢性的な原因のわからない腰痛に注目されている最先端の治療方法が「脳」。
新成分クリルエキスの効果とは?
ひざや腰の痛みなど関節痛を軽減する新成分南極オキアミの成分を抽出したエキス「クリルオイルクリルエキスの効果について。
ひざなど痛い方ポールウォーキング
足の関節痛などで運動が出来ない方にもおススメのポールウォーキングの歩き方。
新成分iHA配合タマゴサミンってしっていますか?
タマゴサミンとは、卵から生まれた新成分iHA/アイハを配合した軟骨サプリです。タマゴサミンのiHAには、軟骨のクッションの材料となる成分が含まれていると知り、その効果を実際に体験してレポートにまとめました。
膝痛や腰痛の原因は足裏が及ぼしている!?
腰痛や膝などの関節痛で悩んでいる人が多いかと思いますが、その原因に足の裏のアーチが崩れていることがあるそうです。その対策アキレス腱ストレッチの方法。
膝関節痛に医学的に根拠があるショウガの効果
膝関節痛を改善する医学的根拠がある食材ショウガの効果や摂取量についてまとめています。