医学的に根拠がある食べ物

膝の関節にある軟骨が減少することで起きる膝関節症。軟骨はクッションのような役割をしていて、さまざまな衝撃から膝を守っています。ところが、加齢や生活習慣、また負担のかかる運動によって軟骨がすり減ってしまいます。するとその周りある神経を刺激してしまい痛みが発症してしまうのです。

 

膝にかかる負担は立ってている時も体重分の重さが膝にかかっているのでかなりの負担がかかっていることになりますが、さらに、歩くことで体重の3倍もの重さの負担がひざにかかっていると言われています。それを何十年も繰り返えしているわけですから軟骨がすり減ってしまうのもわかります。

 

そんな膝関節症で辛い思いをしている潜在患者数は日本では約3000万人、4人に1人が発症しているという国民病です。膝関節の痛みを軽減する方法と言えば筋肉を作る運動。これは大変重要です。

 

さらに最近はサプリメントを愛用している人も多いかと思いますが、実は膝関節症を予防、改善することが出来る医学的根拠がある身近な食材があるんです。それはショウガです。

 

そのショウガが変形性膝関節症の予防・改善にどのように良いのか、たまたま見ていたテレビ番組で解説していたのが、東千葉メディカルセンター整形外科 渡辺淳也先生です。その内容を紹介します。

 

ショウガがどのように働きかけてくれるのか?

 

ショウガがカラダに良い働きをしてくれると言えば、冷え性や殺菌作用などは知っている方も多いかと思いますが、実はショウガの中に含まれているジンゲロールと言う辛味成分が抗炎症作用があり、膝痛などの痛みに効くそうです。

 

その効果が注目されたのは、2001年にマイアミ大学のアルトマン教授が発表した論文です。261人の変形性膝関節症の患者さんを対象に、ショウガエキスを摂取するグループと、摂取しないグループに分けて6週間経過を観察。6週間後に痛みの変化を答えてもらと、その結果は、ショウガを毎日摂取しているグループの平均して約4割の人が痛みが軽減されたと実感していたそうです。

 

また、2014年には膝関節の分野で世界的に最も権威がある国際変形性関節症学会でも、ショウガに摂取は変形性膝関節症の痛みを減少させると言う研究が発表されて大変注目されたそうです。

 

さらに渡辺先生の話では、膝の中の炎症が長く続いて痛みがあると、軟骨の破壊も進むと考えられているので、ショウガを食べて炎症を防いで痛みが減少すれば、軟骨の破壊も減らすことにつながると言うのです。

 

と言う事は、ショウガを食べている人は膝痛などないのか?

 

そこで、ショウガの産地として有名な高知県四万十町のショウガ農家の方々、毎日ひざに負担がかかる農作業をしている50代〜80代までの11人の軟骨をMRIで調べてみました。すると、11人中9人の8割の方が実年齢よりも若い状態の軟骨を保っていました。

 

どれだけのしょうがを食べれば効果があるのか

では、1日にどの位の量のしょうがを食べれば膝関節症の予防・改善が期待できるのでしょうか。マイアミ大学の研究ではしょうがエキスを使用しました。そのエキスを生のショウガに換算すると1日しょうが約60gの摂取が必要になるそうです。

 

これはスーパーで売っているショウガの固まり1個分になります。また、市販ではチューブに入ったしょうがも販売されています。その場合は、チューブ1個が4gになるのでチューブの場合は1個半も摂取しなければなりません。

 

しかし、それだけのしょうがを毎日食べるのは結構大変ですよね。そこで、おすすめなのがショウガを天日干しで乾燥させた乾燥ショウガなら、栄養素が凝縮されているので手軽に食べられます。また、お寿司屋さんに置いてあるガリなども美味しいので、知らない間に量を摂取することができます。

 

ちなみに、ガリに使われれているのは新しょうがなんだそうです。常時販売されている一般的なしょうがは、4月に植え付けされ11月上旬に収穫します。そして、一旦貯蔵し「囲生姜」として翌年の1月から販売されますが、新ショウガは冬の間にビニールハウスの中で育てられて、新ショウガは保存されないで白いまま出荷されます。新ショウガの特徴は、貯蔵庫で熟成されたショウガよりも辛みがまろやかでみずみずしいのが特徴です。

 

膝関節痛に医学的に根拠があるショウガの効果関連ページ

関節に良い食べ物とは?
健康な体は毎日の食事からできると言います。関節に良い食べ物をご紹介します。
冷え性は関節が大きく関係している?
日常生活において関節を健康に維持するためのケアする大切な情報をご紹介しています。
毎日の入浴で関節のストレッチ!
自宅での入浴は、関節のまわりの筋肉をほぐすのに絶好のチャンスです。
骨粗しょう症を予防する!
骨粗しょう症の原因、加齢や女性ホルモン(エストロゲン)との関係、骨粗しょう症を予防する食べ物や飲み物などの対策を分かりやすく解説。
手の指の炎症『ばね指』
手の指におきる腱鞘炎の一種ばね指に原因、治療方法について。
グルコサミンサプリメントについて
最近注目されているグルコサミンサプリメントについての特徴や効果。
コンドロイチンの効果と特徴
近年注目の成分コンドロイチンの効果と特徴についてまとめています。
MSM(メチルスルフォニルメタン)の働きについて
アミノ酸を構成するのに欠かせないMSM(メチルスルフォニルメタン)の働きや特徴、摂取方法についてお伝えしています。
プロテオグリカンの効果と特徴
関節の軟骨成分プロテオグリカンの効果と特徴についてお伝えしています。
関節痛とヒアルロン酸注射について
膝関節内に注射をして痛みを軽減させるヒアルロン酸注射について。
膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキング
たけしの家庭の医学で紹介した膝のゆがみを改善する膝痛改善ウォーキングを紹介。
関節に関するQ&A
日ごろ気になっている関節に関するQ&A。駆け込みドクターで放送していた内容を紹介。
足が良くつまずくようになった原因と対処方法
最近、ひざの関節が痛くて足が良くつまずくようになったと感じている方必見です!駆け込みドクターで放送していた原因と対処方法を紹介。
腰痛を寝て治す!?
腰痛の多くの人が原因がわからないで悩んでいるそうです。原因の分らない腰痛で悩んでいる方必見!その原因には仙骨の角度が関係しているかもしれません。その仙骨の角度を正常にする簡単な方法を、テレビ番組『カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ』で放送。その内容を紹介。
腰痛を解消するリエゾン治療とは
原因不明の腰痛はストレス!?心理的な幻の痛みを解消するリエゾン治療の方法。
タイプ別腰痛改善方法
2015年11月15日のテレビ番組健康カプセル!ゲンキの時間で放送していた、埼玉県立大学の保健医療福祉学部教授 藤縄理先生が教えるタイプ別腰痛改善方法。
原因がわからない腰痛の原因は脳!?
慢性的な原因のわからない腰痛に注目されている最先端の治療方法が「脳」。
新成分クリルエキスの効果とは?
ひざや腰の痛みなど関節痛を軽減する新成分南極オキアミの成分を抽出したエキス「クリルオイルクリルエキスの効果について。
ひざなど痛い方ポールウォーキング
足の関節痛などで運動が出来ない方にもおススメのポールウォーキングの歩き方。
目の二重まぶたメイクアイテムで肩こり・腰痛改善!?
目を二重まぶたにするメイクアイテムを使う事で頭痛、腰痛、肩こりが改善!そのメイクアイテムと解消できるメカニズムとは。
新成分iHA配合タマゴサミンってしっていますか?
タマゴサミンとは、卵から生まれた新成分iHA/アイハを配合した軟骨サプリです。タマゴサミンのiHAには、軟骨のクッションの材料となる成分が含まれていると知り、その効果を実際に体験してレポートにまとめました。
膝痛や腰痛の原因は足裏が及ぼしている!?
腰痛や膝などの関節痛で悩んでいる人が多いかと思いますが、その原因に足の裏のアーチが崩れていることがあるそうです。その対策アキレス腱ストレッチの方法。