ストレートネックの原因

最近首が痛いとか、肩がこる、そんな症状で悩んでいませんか。
そんな方は、頭がうつむく姿勢を長時間とっていませんか。

 

ストレートネックと言う言葉をご存知でしょうか?
正常な首の骨(頚椎)は、少し前方にカーブしています。
ところが、生活習慣などの何らかの原因により、
首の骨がまっすぐになってしまう状態をストレートネックといいます。

 

正常な首の骨は前方にカーブになっている状態なのに、
それが真っ直ぐになっていると言うことは首の骨が歪んでいるということになります。

 

首は、およそ6kgあると言われている頭を支えています。
どの位の重さかと言うとお米5kgを思い出してください。それよりも思いのです。

 

首の骨(頚椎)が正常な場合は、この緩やかなカーブが衝撃などの負担を吸収し重い頭を支えています。
しかし、首の骨が真っ直ぐになりストレートネックになてしまうと
頭6kgの負担が頚椎(首の骨)に一気にかかってしまいます。

 

実は、首には脳から体に向かうたくさんの血管や神経が通っています。
その大切な首がストレートネックになるとそこを通っている神経が圧迫され
それにより現れる症状は、

肩こりや

首痛やハリ

手のしびれ

頭痛やめまい

吐き気

などのさまざまな症状が起こってしまい
進行すると、逆の後方に反る 頚椎後弯変形(後方ネック) になる事もあるそうです。

 

ストレートネックになってしまう最も悪い習慣がうつむく姿勢です。
一日の生活を思い出してみましょう。
パソコン操作でのデスクワーク、携帯でのメール、ゲーム、読書、など、うつむいている事結構多いと思われませんか。
パソコン操作などは、仕事なので避けられません。その場合30分ごとに休憩して、首の筋肉も休めるようにしましょう。

ストレートネックとは?関連ページ

中川式首痛や肩こり治療DVD口コミ
頚椎椎間板ヘルニアによる首痛で苦しんでいた方など中川式首痛や肩こり治療DVDを実践した口コミ
中川式首・肩こり治療法DVD特典
四十肩・五十肩の痛みを自宅にいて実践するストレッチ中川卓爾の中川式首痛・肩こり治療DVDの特典・サポート情報。
肩こりや首痛とまくらの関係
肩こりや首痛の時はどんなマクラを選べばいいのでしょうか。
肩こりと肩甲骨の関係
しつこい肩こりで悩んでいる人も多いかと思いますが、肩甲骨がしっかり動いてない可能性があります。
トリガーポイント療法とは
東京慈恵会医科大学 ペインクリニック診療部長北原雅樹先生が行っている慢性的な肩こりを治療するトリガーポイント療法のやり方について掲載しています。
辛い肩こり解消に『肩甲骨はがし』
辛い肩こり解消に自分でできる肩甲骨はがし」のやり方。