肩こり人のマクラ選び

肩こりや、首痛の方は夜も辛い痛みで眠れないと言う人もおおいです。睡眠は大切。まくら選びは切実な悩みです。
しかし、整形外科の専門家の中には、一度マクラをを使用しないで寝てみること事を進めている医師もいます。

 

自分の体と合わないまくらを長年使用していることで首や肩に負担をかけていることが少なくないんだそうで
首の骨の緩やかなカーブに枕の形が合っていないと、ストレートネックの原因の一つでもあるんだそうです。

 

考えてみれば、人間の1日の睡眠時間は6時間から8時間位あります。もちろん個人差はありますが。
その時間を、体に合っていない枕を何年も使用していたら、首や肩に負担がかかってしまうのは避けられません。
枕は高すぎても低すぎても体の調子を悪くしてしまいます。

 

その医師が言うには、バスタオルを3つ折り位の高さで十分で、まくらはなくてもいいものだと言います。
最初は、マクラがないと違和感がありなれないかと思いますが、数日でなれマクラがないほうが肩や首の調子が良くなる患者さんもいるんだそうです。最近、首や肩が痛いと言う方は、一度マクラをはずして睡眠をとるように実践してみたらいかがでしょうか。

 

また、多くの方が枕は頭をのせるものだと思っていますが、実はまくらは首を支えるための物なんだそうです。首の形に合ったまくら選びをしましょう。

 

 

 

肩こりや首痛とまくらの関係関連ページ

中川式首痛や肩こり治療DVD口コミ
頚椎椎間板ヘルニアによる首痛で苦しんでいた方など中川式首痛や肩こり治療DVDを実践した口コミ
中川式首・肩こり治療法DVD特典
四十肩・五十肩の痛みを自宅にいて実践するストレッチ中川卓爾の中川式首痛・肩こり治療DVDの特典・サポート情報。
ストレートネックとは?
パソコン作業などデスクワークの人に多いストレートネックについて。
肩こりと肩甲骨の関係
しつこい肩こりで悩んでいる人も多いかと思いますが、肩甲骨がしっかり動いてない可能性があります。
トリガーポイント療法とは
東京慈恵会医科大学 ペインクリニック診療部長北原雅樹先生が行っている慢性的な肩こりを治療するトリガーポイント療法のやり方について掲載しています。
辛い肩こり解消に『肩甲骨はがし』
辛い肩こり解消に自分でできる肩甲骨はがし」のやり方。